三十路!

1_2_1

『Destiny』有料ゲーム内マネー導入⇒一方DICEが近日発売するスターウォーズ:バトルフロントは『課金システムは含まれていないと明確に発言』

snapcrab_2016-12-6_1-28-39_no-00【人喰いの大鷲トリコ】ギミック解説(攻略) 洞窟? 脱出まで。#1
人喰いの大鷲トリコのギミック(洞窟? 脱出まで。)を解説しています。
『Destiny』有料ゲーム内マネー導入⇒一方DICEが近日発売するスターウォーズ:バトルフロントは『課金システムは含まれていないと明確に発言』

『Destiny』有料ゲーム内マネー導入が海外向けに発表―近日より新エモート販売開始 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

バンジー・・・・それはないで?あんた、たっかいたっかい。パッケージ発売してるやん?PS4発表の時のトレーラーでは夢があったよ。

おいさんの憧れてる、宇宙。近未来感でのどんぱち。

蓋を開けてみたら、1日で終わるちゅーと半端なストーリ。グラはすごい。ちゅーと半端にMMO要素を取り入れた光システム。
最後のダメ押しにこのニュース。

よっぽど、前回の拡張パッケージがうれてなかったのか?DLが好調ってきいたけどな。

いいよ。もう、おいさんはスター・ウォーズの世界にいくから!!

広告

ゲーわく : STAR WARS: Battlefront(スターウォーズ:バトルフロント)には課金システムが無いことをDICEが確認する

ゲームの課金システムについて質問された氏は、

”現在、ゲームの進行はプレイヤーのパフォーマンスによって達成されるように作られている。ゲーム内で使用するクレジットはゲームをプレイする事で手に入る。ゲームをプレイして、チャレンジを達成して、そうやってクレジットを手に入れるんだ。”と答えます。

クレジットを手に入れるのはその方法だけ?と念を押された氏は、

”そう、そうするしか無いんだ。それだけ。”と、もう一度言います。

”課金システムはゲームのコアなデザインに含まれていないんだよ。今回のシステムはプレイヤーのゲームプレイによるものなんだ。”と答えました。

その他、ゲーム内の進行システムに関して氏は他の角度からも説明を行いました。

”ゲームには幾つかのクレジットのシステムがあるんだ。ゲームで色々なことをするとポイントが貰えて、それらのポイントでクレジットが貰える。それがベースラインのシステムだ。もっと色々なことをすれば、もっとクレジットが貰える。”

”だけどその他のシステムもある。小さなチャレンジなんかで、プレイヤーが達成するとそこでやったことによって褒章があるんだ。”

”もし君が競技的なプレイヤーだとするなら、自分のプレイスタイルに合うスターカードを手にすることだろう。例として、君がスナイプが好きなら、当然ブラスターカノンが欲しいだろうね。それとも自己表現のクールなものが欲しいならば、クレジットをたくさん貯めて、ゲーム内の高価なものを買うのもいいだろう。エイリアンの種族で遊べるようになるものをね。皆がヒューマンなのじ自分だけローディアンと言うのもクールだろ。”

や・・やるやん。バンジーの社員みてる?ちゃんとよんでな?これ!!あんたらのやってることと真逆やで!!

さすが、DICEっていったところかしら。ただ、ゲーム業界って発売前はいいことしか発表しないけど、発売後、さーせんやっぱりありますwwwみたいなことが多いから注意しといたほうがいいわよ。過度な期待は禁物よ!

せやな・・・(´;ω;`)

コメント歓迎やで!(匿名可)

*

Return Top