三十路!

1_2_1

WPXクラウドの鯖をPHP7に変更したら、Waiting (TTFB)が半分以下になったwwwww ⇐ 2倍は本当だったんだね・・

WPXクラウドの鯖をPHP7に変更したら、Waiting (TTFB)が半分以下になったwwwww ⇐ 2倍は本当だったんだね・・

WPXサポートのから返信がきて、無事独自ドメイン追加できるようになったから引っ越した。

早速速度を計測。みなさんも気になると思いますし。

PHP7

CWACGLsUsAAoKMv

キャッシュ(Zencache Pro)なしで測定。

0.5秒wwww

やべーな。はやいな。Google様は0.2秒推奨だから、キャッシュ(Zencache Pro)を有効にする。

CWACd_2U4AAvCve

0.08秒。うん。これはPHP5.4時代と変わりがないね。キャッシュしてるから当然なんだけどね(震え)

参考程度に昔、計測したPHP5.4時代の速度を貼っとく。なお、環境は全く一緒。(WordPressのバージョンと各種プラグインのバージョンが違うぐらい)

あ、WPXクラウドも契約したから鯖のグループ?も違うわ。

広告

PHP5.4

キャッシュ(Zencache Pro)なし。

SnapCrab_NoName_2015-10-9_1-55-8_No-00
3秒wwwwwwwww

あまりにも速度が違うなwwwwwww あたり鯖なのかね?

キャッシュ(Zencache Pro)ありだと
SnapCrab_NoName_2015-10-9_2-5-34_No-00

0.05秒。まぁPHP7より高速だけど、これはほぼ誤差の範囲でしょう。0.03秒の違いなんて体感でわからないですしwww

こうみると、いかにキャッシュ(Zencache Pro)が大事か・・ はっきり分かんだね。

なぜ、ロードタイムの比較じゃなくて、Waiting (TTFB)を比較するのか?

他のサイトの記事とかだとロードタイムの比較とか多いんだけどね。おいさんはロードタイムはそこまで気にしてない。Waiting (TTFB)を一番重視してる。なぜなら、Waiting (TTFB)が遅ければ遅いほど、真っ白ページが続くことになるwwww

サーバーの応答を待っています。とかいうやつね!

これがながければ長いほど、離脱率は遥かに増えるしおいさんもまてて3秒やなwwwwwww

ロードタイムはページ全部を読み込むまでの時間なんだけど、ぶっちゃけこれは広告の量に左右されるし、非同期だからね。問題ないと、個人的には思ってる。

管理画面はどう?

速度は計測してないが・・・明らかにさくさくと感じる。体感で! 実際問題これは自分で経験してみるのが一番はやいで。

プレビューが高速化されたのが地味に便利。

まとめ

PHP7はすごかったwwwwww CPU使用率も減るというつぶやきもみたし。変更できる環境の人は速攻した方がいいと思うで!

SnapCrab_NoName_2015-10-9_1-55-8_No-00ZenCache Pro(Quick cache Pro)導入前のWaiting (TTFB)と導入後のWaiting (TTFB)を比較。
本題に入る前に、GoogleがAccelerated Mobile Pages(AMP)Projectを発表したね。グーグル、ウェブページの高速表示をねらう新たな取り組みを発表 – WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)グーグル、ウェブページの高速表示をねらう新たな取り組みを発表 …

コメント歓迎やで!(匿名可)

*

Return Top