三十路!

1_2_1

Pokémon GO のインタビュー記事よんだが・・・

snapcrab_2016-12-6_1-28-39_no-00【人喰いの大鷲トリコ】ギミック解説(攻略) 洞窟? 脱出まで。#1
人喰いの大鷲トリコのギミック(洞窟? 脱出まで。)を解説しています。
Pokémon GO のインタビュー記事よんだが・・・

『Pokémon GO』開発現場を直撃──もうすぐぼくらは、ポケモンを現実世界でゲットできる

『Pokémon GO』開発現場を直撃──もうすぐぼくらは、ポケモンを現実世界でゲットできる|WIRED.jp
町へ出よう、ポケモンをすべてゲットしよう。開発を手がけるナイアンティックのオフィスで、スマートフォン向けゲーム「Pokemon Go」がどんな内容になるのかを訊いてきた。

これね・・これ・・これ。

SnapCrab_2016-6-18_22-13-8_No-00

う・・うーん。これね・・・いいんだけど・・いんだけど、このままスクショって住所ばればれになるキッズがたくさんでるのではないだろうか・・・・

不安。

広告

ナイアンティックのCEO、ジョン・ハンケは次のように言う。

「スリランカの農村部からマンハッタンのダウンタウンまで、世界中のコミュニティーにはそれぞれ地元の人たちが好きな場所、誇りに思っている場所があるんです」

「イングレスによるクラウドソーシングによって、そうした場所が調査されたわけです」

イングレスで「ポータル」として指定されている地点は、いまや1,500万にもなる。図書館、博物館、歴史的な場所、彫像、パブリックアートワークといったそれらのランドマークが、Pokémon GOではポケストップやジムとして使われるわけだ。

リアルファイト起こらなければいいんだが・・・

Pokemon_GO_Plus_w_strap-INLINE-ART-1024x770-1024x770

Pokémon GOを詳しく知るための、もう1つのパズルのピースが「Pokémon GO Plus」だ。Bluetooth接続するタイプのウェアラブルデヴァイスで、これを持ち歩けばスマートフォンを見続けずに済む。「そう、頭を下げて歩き回る必要はないのです」と、ハンケも言う。

頭を下げて歩きまわる必要がないのは、すごい画期的。だが・・・・

「ポケストップやポケモンに近づくと、点滅し振動します。アイテムを取得し、ポケモンを捕獲することもできます。スマホを見ることなく、毎朝の通勤中に使えます」

無茶言うなよwwwww 使えるわけ無いだろwwww と思うが・・・つけてる人よくみるようになるかもね。一時期のたまごっちの用にw

このゲームの鍵は、歩き回ることにある。ゲーム中で発見したポケモンの卵は、プレイヤーが時間をかけてウォーキングすることで孵化する。

「毎日の散歩のインセンティヴとしてイングレスを使っている人たちがいますが、このゲームは、言ってみれば『ギーク向けFitbit』なのです」

これはいいね。キッズが学校言ってる間、老人に歩いといてーっていうの多発しそう。てか、

あなたの代わりに1歩数歩きます。商売できそうやでwwwwwwwwwwwwww

日本だと絶対需要あるわ。確信

まとめ

リアルと絡めたゲームは大歓迎する。だけど、リアルの地図を絡めるのはいかがなものか。バーチャルな地図でよかったんでは? あの子の家ここやで。っていう身バレが非常に増えることが容易に想像できるし、キッズの親御さんは要注意したほうがいい。

リアルがバレようが変な人がいなければいいんだけども、残念ながら変な人はいっぱいるので・・・(´・ω・`)

あと、やっぱりPokémon GO の元ネタのIngressは、歩きスマホ推奨ゲーだからその点で事故が起きないかが心配。任天堂ブランドでだすんだからそこら辺はきっちり対策にはねってるんだろうけども、人がなくなるような事故起きるとやばいで?

最悪歩いてる時は画面ロックしてもええんちゃうと思う。

どちらにせよ。実験的なジャンルのゲームであることは間違いないので色々楽しみどすね。

コメント歓迎やで!(匿名可)

*

Return Top