三十路!

1_2_1

WordPressのデータベースの最適化には、『Optimize Database after Deleting Revisions』おすすめやで!

WordPressのデータベースの最適化には、『Optimize Database after Deleting Revisions』おすすめやで!

一年近く、WordPressを使ってたのでたまにはデータベースの最適化でもしてやるか! っという動機で色々ぐぐって実験した結果! これが一番シンプルで使いやすいと感じたので紹介やで!

注意

データーベースを弄るため、失敗するとWordPressが最悪真っ白になる可能性があるので、必ずバックアップとるんやで!?

大丈夫やろwwwwww とか思って適当にやっとんちゃうで!? 絶対やで!

さては、おいさん・・・・

間違いなく適当にやったわね!

ふひひぃいい。はい。正直にいうと適当にデータベース掃除するのやって大変なことになりました。wwwwwww

しかし、WPXには自動バックアップというすばらしいぃいい! 機能があってセーフ。記事数件消えて、数時間消費したけどね。

毎回、なんかそんなこといってないか?

言ってる気がするわ。

ゲフンゲフン。とりあえずWPXのデータベースバックアップ方法もついでに解説しとくなw

広告

バックアップ方法

snapcrab_2016-10-2_3-46-17_no-00

管理画面 ⇒ データベースのバックアップ ⇒ エクスポート実行

ほら、簡単。ちゃんとやるんやで! まじで! めっちゃ、大事だから。すごく大事! ほんまやで! 気軽にぽちっとプラグインインスコして実験するなよ! まじで! 後悔するからな!!

必死すぎww

wwww

Optimize Database after Deleting Revisions

Optimize Database after Deleting Revisions

さて、おいさんおすすめのデータベース最適化はこれ。簡単に解説するで。

メリット

リビジョンを自動で削除。(リビジョンっていうのは記事を自動でバックアップしてくれるWordPressの機能。だけど放置してるとどんどんどんどんどんどん肥大化してデーターベースに蓄積されていくので削除したらいいと思われ。)

データーベース整理も自動化できる。

リビジョン削除とデータベース最適化だけだから、手軽にできる。(データーベースの中身を整理して何かを削除する系じゃない。)

設定方法

プラグインインスコしたら、設定 ⇒ Optimize Database クリック。

snapcrab_2016-10-2_3-55-20_no-00

とまぁこんな感じに設定したらいいかと、間隔はディリーじゃなくていい気がするわ!

snapcrab_2016-10-2_4-4-41_no-00

これは除外したいテーブルだけ、チェックマークつければおk。

あとは Save Settings 押すだけ! これで、リビジョン破棄とデータベース最適化は自動化できるよ!

ちなみに、おいさんの場合は10MB 削減できたよ!

WPXクラウドは最適プランだと150MBしかデーターベース利用できないから、結構な量ですよね! ちなみに今は・・・100MB 使用済み。(フルエ)

コメント歓迎やで!(匿名可)

*

Return Top