三十路!

1_2_1

PS4 Pro でるのはやすぎやろwww ⇐ PS4発売からすでに3年経過! どのモデルを購入するべきなのか?(性能比較あり。)

PS4 Pro でるのはやすぎやろwww ⇐ PS4発売からすでに3年経過! どのモデルを購入するべきなのか?(性能比較あり。)

PS4 Pro

広告

発売から約3年

2013年11月15日より米国とカナダで先行発売され、発売24時間で100万台以上を販売した。

ふぁああ。いつの間にか発売されてから、3年も立ってた。

もう、3年か・・・

月日がすぎるのが、早く感じるわ。

3年・・・3年・・・3年かぁあああ。おいさんは・・・・・・・

ダメだそれ以上は、考えてはいけない。

・・・

まぁ日本の発売日は、2014年3月上旬だったんで。実質2年か? うん。そりゃ、そんだけ時間たってたら新型でるわなwww ってことで、2016年11月10日に発売予定の Pro と Slim の比較をしてみようと思う。

性能比較

PS4(現行モデル) PS4 Slim PS4 Pro
発売日 2015年6月24日 2016年9月15日 2016年11月10日
型番 CUH-1200シリーズ CUH-2000シリーズ CUH-7000シリーズ
CPU x86-64 AMD “Jaguar”, 8cores  x86-64 AMD “Jaguar”, 8cores x86-64 AMD “Jaguar”, 8cores
GPU 1.84 TFLOPS,
AMD next-generation Radeon based graphics engine
1.84 TFLOPS,
AMD Radeon based graphics engine
4.20 TFLOPS,
AMD Radeon based graphics engine
メモリー GDDR5 8GB GDDR5 8GB GDDR5 8GB
ハードディスク 500GB / 1TB 500GB / 1TB 1TB
サイズ 275mm × 53mm × 305mm
(幅 × 高さ × 奥行き)
265mm × 39mm × 288mm
(幅 × 高さ × 奥行き)
295mm × 55mm × 327mm
(幅 × 高さ × 奥行き)
消費電力 最大 250W 最大 165W 最大 310W
重さ 2.5 KG 2.1 KG 3.3 KG
光学ドライブ BD 6倍速 CAV / DVD 8倍速 CAV BD 6倍速 CAV / DVD 8倍速 CAV BD 6倍速 CAV / DVD 8倍速 CAV
入出力 Super-Speed USB(USB 3.0)
ポート × 2 / AUXポート × 1
Super-Speed USB(USB 3.1 Gen1)
ポート × 2 / AUXポート × 1
Super-Speed USB(USB 3.1 Gen1)
ポート × 3 / AUXポート × 1
通信 Ethernet (10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T) / IEEE 802.11 a/b/g/n
Bluetooth® 2.1(EDR)
Ethernet (10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T) / IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth® 4.0(LE)
Ethernet (10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T) / IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth® 4.0(LE)
電源 AC 100-240V, 50/60Hz AC 100-240V, 50/60Hz AC 100-240V, 50/60Hz
動作環境温度 5℃~35℃ 5℃~35℃ 5℃~35℃
AV出力 HDMI®出力端子 / 光デジタル出力端子 HDMI®出力端子(4K/HDR出力対応) HDMI®出力端子(4K/HDR出力対応) / 光デジタル出力端子
Wifi IEEE 802.11 b/g/n IEEE 802.11 a/b/g/n/ac IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
価格 44,980円(税抜) HDD500GBモデル
29,980円(税別)
HDD1TBモデル
34,980円(税別)
44,980円(税抜)

違いは?

性能はわかった。っで? ぶっちゃけどう違うんだ?

そうよ。比較表だけみせられてもわからないわ!

あー、もうシコシコ一生懸命作ったのに! わかったよ。簡単に纏めるよ!

PS4現行版

買う意味なし!! 諸費電力も高いし、Wifi ac(接続速度が早い)規格対応してないし、Bluetooth® 2.1(EDR)!!! それでか!! おいさんのヘッドホンがペアリンクできかったの! 比較表作ってるときに気づいたわ。

関係ないけど、このヘッドホンいいよ。最高。耳が痛くならない。すばらし。ってことで、現行版は中古で安くなったの買えばいいと思うよ!

おいさん、PS4 Slim が Bluetooth® 4.0(LE) に対応してると、知って買い替えたくなってきたわwwwwww

お金ないくせに!

プププ

(´;ω;`)

広告




PS4 Slim

家に、4kモニター(テレビ)がない人はこれ。もうこれ一択。HDD のサイズなんだけど、よく PS Store でゲームを購入する人は 1TB にしておいた方がいいかもね! おいさんは現行版の 500MB モデルを所有しているが、PS PLUS のソフトをダウンロードしたり、PS Store でソフトを購入したりしたらすぐに一杯になったわ。

ゆえに! 1TBモデル オススメ! 

ハイブリットHDD とかに交換してもいいし、お金あれば! SSD!
搭載してもいいかもね!

注意!

お金がない状態で、ハイブリットHDD や SSD 搭載した PS4 の動画は、見ないほうが幸せになるよ。

知らないのは幸せ。知ってしまうと・・・/(^o^)\

あ~、これ知ってしまって無理して買ったパターンや。

マチガイナイワネ。

必殺、クレジットカード分割払い。(キリ

( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

(´;ω;`)

PS4 Pro

4K モニター(テレビ)所有者のみ、もしくはこれから買う人のみ購入するべし!

は? 解説適当すぎでは?

うんうん。

いやだって、4kモニター(テレビ)持ってなかったら意味ないですし。ぶっちゃけ、フルHDで十分だしぃい。

あ!!

PSVR 購入する人にもオススメだわwww

・・・

・・・

あぶな。あぶな。セーフ。ってことで簡単まとめでしたよっと。

最後に

それにしても、PS4 Slim 29,980円 ~ か。かなり安くなったね。やっぱり、現行モデル売却して買い替え(ry 最悪、必殺リボ払い。

それだけはやめろカス!

クレジットカード会社の奴隷になるわよ!

お・・おう!

追記

PlayStation 4 ProのSerial ATAインタフェースは「Revision 3.0」(6Gbps)対応に――SIEが予告
 「PlayStationVR」発売日という,PlayStationプラットフォームにとって重要な一里塚となるこの日に,SIEから1つ,重要な情報がもたらされた。それは,2016年11月10日に発売予…

ユーザーレベルにおける直接的なメリットとして,PS4 Proでストレージ性能の向上を期待できるというのも大きなポイントである。今回の情報は,PS4 Proの購入を検討している人にとって,背中を押してくれる要素の追加になるのではなかろうか。

これは、結構でかいね! ロードが早くなるのは良いことだ。

コメント歓迎やで!(匿名可)

*

Return Top