三十路!

1_2_1

『テレビ、ネット同時配信』最大の後押しは東京オリンピックじゃなく『AbemaTV』への焦り。

snapcrab_2016-12-6_1-28-39_no-00【人喰いの大鷲トリコ】ギミック解説(攻略) 洞窟? 脱出まで。#1
人喰いの大鷲トリコのギミック(洞窟? 脱出まで。)を解説しています。
『テレビ、ネット同時配信』最大の後押しは東京オリンピックじゃなく『AbemaTV』への焦り。

今日はこのニュースが日本中を駆け回ったよね。

テレビ、ネット同時配信へ 法改正で19年にも全面解禁:朝日新聞デジタル
 総務省は、テレビ番組をインターネットで同時に配信する「ネット同時配信」を2019年にも全面解禁する方針を固めた。NHKのネット同時配信を制限している放送法を改正し、民放にも参入を促す。ネットでNHK…

広告

東京オリンピック?

東京五輪・パラリンピックを前に、スマートフォンなどで場所を選ばずテレビを見られるようにする。若い世代を中心にネット動画を好む人が増え、米ネットフリックスなどの動画配信サービスが利用者を伸ばしている。テレビを持たない人も増えつつある。

おいさんも、最初は東京オリンピックもたまには役に立つんだな。と思ってたんだ。思ってたんだけどね。よく考えてみるとね。ネットに配信する最大の後押しは、AbemaTV への焦りだと思うんだ。

AbemaTV、累計ダウンロード数が900万に–本開局から6カ月弱で
AbemaTVは10月5日、インターネットテレビ局としてサービスを行っている「AbemaTV」について、同日付で累計ダウンロード数が900万を突破したと発表した。

既に、脅威の900万ダウンロード。この数字に焦らない人はいないと思うよ。いるとしたらよっぽどのインターネット音痴。なぜなら、インターネットの世界では先駆者が圧倒的に有利だから。アメーバはさすがインターネット企業だけあってそこらへんわかってるよね。たとえ短気的にみて赤字だろうが、今のうちにシェアをとるぞ! っていう勢いをガンガン感じる。

ちゃっちゃと、参入しないともうね? やばいよ?

総務省は、テレビ業界がじり貧に陥ればソフトを海外展開する「クールジャパン」戦略にも影響しかねないと懸念する。民放各社はスマホへの同時配信は東京のキー局と同じ番組を流すことが多い地方局から視聴者を奪いかねないとして反対してきたが、総務省はテレビを見ていなかった層にアピールする効果の方が大きいと判断。テレビ局が質のいい番組を作り続けられるようにする。

ここらへんが、以下にも国って感じの意見だよね。正直にいったらこれでしょ。

snapcrab_2016-10-19_18-27-10_no-00

この利権を手放したくないだけでしょ。地方局も地方局やで。確かに競争は激化するかもしれないが、地方しかみれない番組が全国からみれるようになるんだよ? メリット・デメリット 両方あるよね。競争がない世界なんてどこにもないんだから。

高市早苗総務相は18日、同時放送の開始に向けた課題について、有識者会議の「情報通信審議会」に諮問すると発表した。来年夏までに中間答申を、18年夏までに最終答申を出すよう求めるという。

ここらへんが不安だよね。まさかネットでも B – CAS ないと見れないよ^^ とか言い出さないか不安。

広告




ちなみに

snapcrab_2016-10-19_18-33-38_no-00

radiko.jp
radiko.jpは、パソコンがそのままラジオ受信機となる「IP(Internet Protocol)サイマルラジオ」の配信サービスです

ラジオのほうが遥かに、ネット社会に溶け込んでるこの違和感。AM、FM停波してもいいちゃうの? と思ったが、地震や災害のときのために必要だね。まだ早いね。

コメント歓迎やで!(匿名可)

*

Return Top