三十路!

おいさんが調べたことメモってるブログ。

1_2_1

WordPress の管理画面が重いよっていう人必見!? 編集画面と投稿画面で使うプラグインを選択できる『Plugin Load Filter』オススメ!

WordPress の管理画面が重いよっていう人必見!? 編集画面と投稿画面で使うプラグインを選択できる『Plugin Load Filter』オススメ!

WordPress 重たいですよね。最近はサーバーが高速化(SSD)対応になり、さらに PHP 7.0 も使えるようになり以前よりかは遥かにマシになったとはいえ・・・まだ・・・

重い!

ってことで何か軽くするプラグインないかなと思って、ネットの海を探してると・・・見つけた!

Plugin Load Filter
Plugin Load Filter

なんと! 国産プラグイン! 製作者様のサイトはこちら。

WordPress Plugin : Plugin Load Filter

WordPress で沢山のプラグインを使用している場合に Plagin Load Filter プラグインを使うと、ページタイプや投稿フォーマット、カスタムポストタイプ毎に有効化するプラグインを動的に選択することが出来ます。 プラグインの読み込みを減らし、ページ表示のレスポ…

サポートフォーラムもあります! やったね! 安心だね!!

使用方法

先に DB のバックアップは一応とっとこうね。

ちゃちゃっとダウンロードして有効にする。プグラインは必須の所に入ってるので少し注意。

左バーのプラグイン ⇒ Plugin Load Filter を開く。ここで管理画面で有効にするプラグイン or 投稿画面で有効にするプラグインを選択できるよっと!

AddQuicktag は管理画面しか使わないよね。投稿画面(ユーザーが見るページ)には必要ないよね。ってことで Admin Filter にぽちっと登録。

A3 Lazy Load (画像や動画を遅延読み込み)や AMP は投稿画面で使わないと駄目なプラグインだから Page Filter にぽちっと登録。

ってな具合でバシバシ登録する。まずはこの画面を弄って不具合がないか確かめたほうがいいね!! なお Page Filter に登録したプラグインはこの時点では作動しなくなるから注意!!

Plugin Filter 有効プラグイン選択

ぽちぽちっと振り分けが終わったらこっちを煮詰めるんやで!

こっちはほら、投稿画面も色々あるじゃない? ホームとかサーチとかアーカイブとかね。そういうのを選択できるすっばらしい場所!

A3 Lazy Load (画像や動画を遅延読み込み)は、ホームとかサーチとか色々な場面で有効にしたいからさ。ポチポチ押しまくる。Post とか image とかあるんやけどな。これは投稿画面にある

これ。大抵の人は標準を使ってると思うので。Post 選択しとけば大丈夫。

使用頻度が極端に低いプラグイン

TablePress は、ほとんどの投稿で使わないので標準はオフにしてる。

個別の投稿画面にこの表示があると思うので、TablePress を使うときだけ有効にしたらおk。但し ここで設定した場合は Plugin Filter 有効プラグイン選択 よりこちらのほうが優先されるので注意やで。

新規プラグイン有効にする。Plugin Filter 有効プラグイン選択 で有効にする。さぁばっちりやで! と思ってたら上で選択した個別記事は有効になってない。表示がおかしい! 実際あったお話です。/(^o^)\

ってことで気をつけましょう。

まとめ

できるだけ投稿画面(一般ユーザーが見る画面)は、プラグインのロードを少なくしたほうが表示も速くなり、SEO 的にも有利なのでオススメんご! また管理画面もロードするプラグインを選択することにより表示が軽くなるのでダブルでオススメ!

コメント歓迎やで! (匿名可)
私はロボットありませんの左側にあるチェックマークを入れてから SEND 押してな!(スパム対策)

*

Return Top