三十路!

おいさんが調べたことメモってるブログ。

1_2_1

【なろう】スペースオペラオススメ(未完含む)

【なろう】スペースオペラオススメ(未完含む)

スペースオペラ

スペースオペラ(英: space opera)は、サイエンス・フィクション (SF) のサブジャンルの一つで、主に(あるいは全体が)宇宙空間で繰り広げられる騎士道物語的な宇宙活劇のことで、しばしばメロドラマ的要素が入っている。基本的な定型は、逞しいヒーローが超光速の宇宙船に乗り光線銃を撃ちまくってベム・異星人・マッドサイエンティストなどを退治し、囚われの美女を救出するというものである。スペオペと略されることもある。
この呼び名は、質の悪いSFの蔑称として使われることがある一方、SFのジャンル名として使われる場合もある。

なろうではなぜか人気がないジャンル。代表的な日本の過去作を見てもらえればわかるが流行る下地はあるはずなのに。代表作がすべておっさん世代だからなろうの読者層とは違うのかもしれないし。単純に書くのが難しいから登場作品が少ないのかもしれない。知識のあるなしで作品の出来が大幅に変わる。(どのジャンルでもそうかもしれないが)

僕と彼女と実弾兵器(アンティーク)

僕と彼女と実弾兵器(アンティーク)

 ***書籍版タイトル「銀河戦記の実弾兵器(アンティーク)」// 無料オンライン小説です

 地球人、冷凍睡眠目覚めてみれば、そこは未来の銀河帝国。

孤独な宇宙船の中で見つけた謎の装置によって、BISHOPと呼ばれる電脳プログラム技術を身に着けた主人公。21世紀の常識を持つ彼が、妙に俗的な人工知能ロボットや、金にがめついメカニック少女、童貞仲間や賞金稼ぎといったクセのある仲間と共に、目指すは銀河の遥か故郷、太陽系第三惑星は地球。

なろうのスペオペの代表作の一つ。この手のジャンルに興味のない人にも読みやすいしオススメ。但し最近は更新頻度が少ないが残念。ストーリー展開に詰まってる?

銀河連合日本

銀河連合日本

==============================// 無料オンライン小説です

二〇一云年、日本に異星人の巨大な宇宙船が飛来した。この未曾有の事態に世界各国は動揺し、それまでの世界秩序を根底から覆す事態に陥ってしまう。……彼らは極めて友好的であったが、地球世界全体ではなく、「日本」という特定の国家のみと交流を持ちたいと言う。他の地球国家にはまったく興味がないらしい。更にはその異常なまでに発達した彼らの科学力を惜しみなく日本に公開、提供する異星人。地球の各国、特にアメリカ、ロシア、中国、EUは、異星人の日本に対する対応に世界のパワーバランス崩壊を危惧する。

なぜ異星人は、地球の小さな島国である「日本」に固執し、日本にしか興味を示さないのか。それには遥か昔の日本のある物語と、一人の異星人女性が関係していた……

こちらも代表作かな。書籍が 4 まで続いてるということはある程度人気もあるのかと。個人的な感想はスペースオペラ風の恋愛小説

宇宙(そら)へ逝こう

宇宙(そら)へ逝こう

さえないお人よしのオッサン、野沢誠一氏が遭遇した外国人の女。// 無料オンライン小説です

さえないお人よしのオッサン、野沢誠一氏が遭遇した外国人の女。
そんな彼女を追う黒服たち。
何も知らずに道案内した事。
たったそれだけの事が、彼の人生を劇的に書き換えてしまう事になる……。

なんだそれ、適職が巫女(みこ)って。俺は男だってんだオイっ!

なお、宇宙ものにあたると思いますが、地球側は思いっきり現代です。
地球とはまったく無関係に銀河文明が存在、発展しています。

序盤の設定は好きだけども、巫女? が出てきたあたりでおいさんはギブ。やや宗教色が強めかな。

夜空に瞬く星に向かって

夜空に瞬く星に向かって

 地球人が星間航行を手に入れて数百年。地球は否も応も無く、汎// 無料オンライン小説です

 地球人が星間航行を手に入れて数百年。地球は否も応も無く、汎銀河戦争に巻き込まれていた。しかしそれは地球政府とその軍隊の話だ。銀河を股にかけて活躍する民間の船乗り達にはそんなことは関係ない。金を払ってくれるなら、非同盟国にだって荷物を運ぶ。しかし時にはヤバイ仕事が転がり込むこともある。
船を失くした地球人パイロット、マサシに怪しげな依頼が舞い込む。「私たちの星を救って欲しい。」
従軍経験も無ければ、ウデに覚えも無い、誰かから頼られるような英雄的行動をした覚えも無い。そもそも今、自分の船さえ無い。あまりに胡散臭い話だったが、報酬額に釣られてついついその話に乗ってしまった・・・
第一章 危険に見合った報酬
第二章 インターミッション
第三章 キュメルニア・ローレライ

一章での主人公の空気っぷりからギブしかけたが、二章からの盛り返しはすごい。関係ないがあとがきに色々書きすぎてるように感じる。

コメント歓迎やで! (匿名可)
私はロボットありませんの左側にあるチェックマークを入れてから SEND 押してな!(スパム対策)

*

Return Top