三十路!

おいさんが調べたことメモってるブログ。

1_2_1

あけました。冬がきそうです。

あけました。冬がきそうです。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。とかいう固苦しい挨拶は置いといて。
はい更新、サボっていましたが。

生きています。生存報告です。

投資で大損こいた(微損はこいたが)そんなわけなく、ただたんに書くのが苦痛で逃げてました。いつものことです。/(^o^)\

冬の時代

さてさて、最近 Twitter を眺めてると脱社畜なんなりのキーワードをよく見かけます。脱社畜最高。給料上限決まってるの生活に満足できるの? とかとか。要するに社畜に対する煽りが多いですね。確かに日経平均をみるとアベノミクス効果で約7年間経済は右肩上がりでした。

が、

いつまでも夏の季節が続くわけがありません。

ええ、年末にかけて日経は大荒れです。どうみても秋の匂いが漂ってきてこれから冬の季節くるよ感じがプンプンします。

冬への備えは十分ですか? なにか荒ればまっさきにカットされるのは非正規、フリーランスなどの組織に所属してない層ですよ。

内部留保

財務省が3日発表した2017年度の法人企業統計によると、大企業(金融・保険業を含む、資本金10億円以上)の内部留保が425・8兆円となりました。16年度より22・4兆円増えました。第2次安倍晋三政権が

企業は去年過去最高の内部留保をためて、冬の時代への備えがばっちりになってますよっと。

まとめ

くれぐれも、大事な新卒カードをなどを脱社畜というハイリスク分野に投資なさらないように。社畜経験は社畜しかできないですし。脱社畜はいくらでもする機会があります。チャンスはいくらでもありますよっと。

コメント歓迎やで! (匿名可)
私はロボットありませんの左側にあるチェックマークを入れてから SEND 押してな!(スパム対策)

*

Return Top